緑が丘・自由が丘・奥沢・自由が丘脳神経頭痛めまいクリニック・頭痛・めまい・しびれ外来

目黒区緑が丘自由が丘駅の、自由が丘 脳神経 頭痛めまいクリニック

  • 〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-24-15 コリーヌ自由が丘EST 2F
  • 診療時間|9:00矢印12:30 / 14:30矢印18:30訪問診療|金曜午後休診日|土曜午後・日祝日
  • お問い合わせ・ご予約はこちら
  • WEB予約

目黒区緑が丘自由が丘駅の、自由が丘 脳神経 頭痛めまいクリニック

MENU

脳卒中の予防

- Medical - 脳卒中の予防

脳ドック

只今、準備中です。

閉塞性動脈硬化症

動脈硬化症とは「動脈がかたくなる」ことです。 動脈がかたくなると血管の中がせまくなったり、詰まったりしてしまい危険な状態に陥ります。
血管の内側がせまくなると必要な酸素、栄養がいきわたらず、臓器や組織が正しく機能しなくなります。さらに血管が詰まると臓器や組織に血液が流れず、壊死してしまうこともありますので注意が必要です。

不整脈

心臓は通常1日10万回程度、規則的に拍動し、全身に血液を送っています。
不規則に心臓が動いてしまう状態や、正常な範囲を超えた心拍数になる状態を大きくまとめて不整脈と言います。

不整脈には多くの種類があり、放置してよいものから、無症状であったとしても命に関わるような危険なものまで、さまざまです。しかしほとんどが命に直接かかわることのない不整脈です。
しかし間接的には重症の脳梗塞が、心房細動という不整脈によって引き起こされることもあり、正しい診断と治療が必要です。