緑が丘・自由が丘・奥沢・自由が丘脳神経頭痛めまいクリニック・頭痛・めまい・しびれ外来

自由が丘 脳神経 頭痛めまいクリニック

  • 〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-24-15 コリーヌ自由が丘EST 2F
  • 診療時間|9:00矢印12:30 / 14:30矢印18:30訪問診療|金曜午後休診日|土曜午後・日祝日
  • お問い合わせ・ご予約はこちら
  • WEB予約

生活習慣病の予防

- Medical - 生活習慣病の予防

生活習慣病の予防

糖尿病、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、肥満等)などの診察を行います。

脂質異常症
(以前には高脂血症といわれていました)

血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が多い為に引き起こされる疾患です。
これらの余分な脂質は、動脈の壁にくっついて血管を硬く狭くしていずれ動脈硬化を引き起こします。

コレステロールには善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)があり、善玉コレステロールは細胞内や血管内の余分な脂質を肝臓に戻す働きがある為、悪玉コレステロールを減らすことに役立っています。 高脂血症の主な原因は食生活(カロリー過多)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、運動不足、遺伝などが考えられます。

糖尿病

血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高くなる病気です。人体は、たくさんの細胞から成り立っていますが、この細胞が働く為のエネルギー源がブドウ糖です。

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが、血液中のブドウ糖を細胞の中に取り入れる役割を果たしています。しかし、このインスリンの量が不足したり、働きが悪くなったりすると、ブドウ糖が細胞内に取り込まれなくなり、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなります。

血糖が高いと血管の内側の膜が損傷され、動脈硬化が進行し、脳梗塞、脳出血の原因となったり、眼、肝臓、四肢末梢の血行障害、壊死を起こすことがあります。糖尿病になるとのどが渇く、尿が多い、傷が治りにくい、感染症にかかりやすい、疲れやすい、集中できないなどの症状が表れます。

高血圧

血圧が高い状態が続くと血管の壁に圧力が掛り、血管を傷めて次第に血管が硬くなり動脈硬化へとつながります。高血圧の原因は特定されていませんが、遺伝的要因と食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、または運動不足や精神的なストレスなどの環境的要因が重なって引き起こされると考えられています。